支那そば
研究室のOBさん2人と再会。2人とも公務員なんですが、話を聞く限り仕事は楽そうで。K志氏が言うには超甘口のうちの研究室より楽だとか。リアルに来年受けてみようかという気になります。

そんなこんな話で盛り上がりつつ、呑み喰い。それで終わると思いきや店を出た後、K志氏が一言。
「うまいラーメン屋があるから食べに行こう。」

これはやばい!先の店の飲み放題でお腹はもう飽和状態。いやそれ以上。しかし当然断るわけにもいかず。

難波の風俗街を歩き、“大人のおもちゃ”の看板を目印に独りじゃとても踏み入れないような路地に入る。こんなとこにラーメン屋があるのかと半信半疑でついて行くと、支那そば「月光仮面」という店が。

店内はキャパシティー5人くらいであろうか。3つあるうち一番メジャーと思われる支那そばを注文。勿論お腹が相当やばかったのでとても完食は無理と覚悟していたんですが、出てきたラーメンを一口。


うまいじゃないか!


満腹を忘れるぐらい美味でした。こんな絶品、一口で済ましたら胃袋からクレームがきます。お腹のリミッターがはずれ、みるみるうちに平らげました。ご馳走様。

風俗街の路地にこんな美味しいお店があるとは驚き。まさに穴場です。次は是非お腹空かせて来店です。

ちなみに帰りの地下鉄で何回も吐きそうになったのは言うまでもない。
[PR]
by behind_space | 2006-09-08 23:09
<< 獣肉 メーガス3姉妹 >>